Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ゼノギアス】磔刑のマリア

ゼノギアスを最近クリアしました。素晴らしかったです。

その中で、中盤から登場する13歳の少女マリアをカーボンフリーズしました。精神崩壊などあり暗い話です。
原作中にもカーボナイト・ケージという人を生きたまま石にするという装置が登場するのですが、解凍するという表現もあり、石化なのかカーボンフリーズなのかはっきりしないところがあったので、両方を含む形で固まってもらいました。

苦手な方は読まないでください。

追記を表示

【シンデレラガールズ】幸子、体を氷にしてあげよう【R18G】

いよいよ二期が放送開始ですね!

輿水幸子と小早川紗枝と姫川友姫が誘拐されて監禁の末冷凍される固めSSを書きました。

苦手な方は読まないで下さい。

追記を表示

書評ブログ

比較的最近読んだ本の話をします。

①ミザリー (文春文庫) スティーヴン・キング  矢野浩三郎訳
 かなり面白かったです。映画を先に観ました。脚は完全に切断されます。

②ハツカネズミと人間 (新潮文庫) ジョン・スタインベック  大浦 暁生訳 
 すごく面白かったです。短い。マルコヴィッチ主演の映画版も観たい。

③涼宮ハルヒの分裂 (角川スニーカー文庫) 谷川流
 読んでいて佐々木の声は終始沢城みゆきが付いて回りましたが個人的には伊瀬茉莉也が良いです。

④老人と海 (新潮文庫) アーネスト・ヘミングウェイ  福田 恆存訳
 面白かったです。老人バトル短編。
福田恆存の翻訳はとても良くて、しかしながらシェイクスピアでもそうなんですが訳者解説が昔のインテリ!って感じでちょっと合いません。

⑤クロイツェル・ソナタ/悪魔 (新潮文庫) トルストイ 原 卓也訳
 面白かったです。クロイツェル・ソナタの二楽章が退屈な事にはかなり同意したい。

⑥ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上1 
 面白かったですが、本が重かったです。海外小説の棚に置くんじゃない。

⑦眠れる美女 (新潮文庫) 川端康成
 面白かったです。他に「片腕」と「散ぬるを」を収録。屈折していました。

⑧初版グリム童話集―ベスト・セレクション 吉原 高志、吉原 素子訳
 とても面白かったです。FLOWERS夏篇が無かったらきっと読んでいなかった。

⑨社会保険労務士になるには (なるにはBooks) ぺりかん社
 面白かったです。大変だなあと思いました。

⑩シドニアの騎士 1~14巻 弐瓶勉
 非常に面白かったです。イザナ君が可愛い。

⑪ベルセルク 1~26巻 三浦健太郎
 とても面白かったです。疲れました。キャスカは可愛いし一番気に入ったキャラクターはセルピコです。

⑫いまだ人間を幸福にしない日本というシステム (角川ソフィア文庫) カレル・ヴァン・ウォルフレン 井上実訳
 かなり面白かったですが、ういう切り口だと仮説の検証とかどうやってすればいいんだろうと思いました。

⑬脂肪のかたまり (岩波文庫)   高山鉄男訳
 面白かったです。何より短いのが良い。

⑭グリーンマイル 1巻と2巻 新潮文庫  白石朗訳
 非常に面白いです。一冊づつが非常に短いのが何より嬉しい。6巻まで一気に借りる事はしません。

⑮翻訳家になるには (なるにはBOOKS) ぺりかん社
 面白かったです。というか、第一線の人たちが面白そうに仕事してました。

⑯孔子 (岩波文庫) 和辻哲郎
 すごく面白かったです。何と言っても短い。

⑰オール・イン 実録・奨励会三段リーグ 天野貴元
 面白かったです…。中学から酒と煙草とギャンブルに飲み込まれると人生が凄まじい事になります。

⑱覆す力 (小学館新書) 森内俊之
 面白かったです。一個前に読んだ本が本だったので、癒されました。

⑲アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229)) フィリップ・K・ディック  浅倉久志訳
 面白かったです。文庫サイズでした。ブレードランナーを二回は観たはずなんですが映画の内容がよく思い出せません。

⑳結晶世界 (創元SF文庫) J・G・バラード 中村 保男訳
 面白かったです。一番若くて美しい娘が作中で結晶化しなかったので悔しかったです。

21、ジキル博士とハイド氏 (創元推理文庫) ロバート・ルイス スティーヴンスン Robert Louis Stevenson 夏来 健次訳
 最っ高に面白かったです。訳も素晴らしかった。しかも短い。衝撃のあまり原著をペーパーバックで注文しました。読んでやる。

22、マラソン・マン (ハヤカワ文庫 NV (1085))  ウィリアム・ゴールドマン 沢川 進訳
 超面白かったです。映画版も注文しました。安全です。

23、かもめのジョナサン (新潮文庫 ハ 9-1) リチャード・バック (著), Richard Bach (原著), 五木 寛之 (翻訳)
 面白かったような気がします。短かった。
訳した五木寛之も何故この時代にこの内容が大流行したのかの方が興味があると言っていましたが、私もそう思います。


お腹が空きましたので、書評ブログはこれで終わりです。




【FLOWERS夏篇】土の下のカトブレパス

FLOWERS夏篇の八重垣えりかと考崎千鳥を化石化しました。
本編終了後を想定しているので、バッドエンドやネタバレ要素が苦手な方は読まないで下さい。

flowers2_banner_erik6.jpg
八重垣えりか(声:佐倉綾音)

flowers2_banner_chid6.jpg
考崎千鳥(声:洲崎綾)
かわいい。

FLOWERSは春篇から続く連作物の百合系ミステリィADVなので、興味のある方は是非公式サイトの体験版からプレイしてみて下さい。
尚、夏篇のHPには春篇のモロネタバレが含まれるので、注意して下さい。
FLOWERS春篇 公式サイト

ご理解頂いた方だけ、続きからどうぞ。

追記を表示

青い地球をもう一度

弁解させてもらうと、私は洲崎綾さんの大ファンです。

追記を表示

Appendix

プロフィール

葛

Author:葛
石化や凍結等を扱った固めSSを書いて投稿しています。
月姫リメイクとFLOWERS秋篇が今の生きる希望です。
琥珀さんとエイラ・イルマタル・ユーティライネンを石化する事にかけては誰にも負けません。

固め以外にもアニメとゲームと映画とクラシックなどが好きです。
装甲悪鬼村正 二〇〇九年一〇月三〇日、喜劇の幕が上がる。
折角だから装甲悪鬼村正をやりましょう。

最新記事

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。