Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kohak3.blog.fc2.com/tb.php/88-05d865ef
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

猫神祭

ヘンティカンヘンタイ。葛です。

舞浜アンフィシアターで行われた変態王子と笑わない猫のイベント「猫神祭」に行ってきました。

豪華出演陣によるバラエティトークコーナーとライヴで繰り広げられる熱気にカルチャーショックを受けながら楽しんできました。
出演は小倉唯さん、石原夏織さん、梶裕貴さん、田村ゆかりさん、高橋有加さん、寺川愛美さん、久保ユリカさんのメインキャラ声優陣と士会の鷲崎健さん、アニメ変猫監督の鈴木洋平さんでした。

イベント明けの高いテンションが保たれているうちに、その模様を書いておきたいと思います。

多少の誇張はありますが、大体見たまんまの印象を書いてるつもりです。楽しんで頂けたらと思います。記録としての正確性は保証できません。

了解して頂いた方は続きからどうぞ。
本日最大のピンチは舞浜駅のホームに降り立ち、売店でレモンティーを買っている時でした。
店員のオバちゃんに小銭を渡そうとしている所で、見知らぬ外国人のお兄さんに話しかけられました。
恐らく道を訊かれているはずなのに、まず何語か分からない。絶対に英語じゃない。中国語でもない。カツラでもない、植毛でもない。そういえばマーブナチュレって何語だろう。
見た所アラブっぽい雰囲気のお兄さん。でも、イヒとか言ってる気がするからドイツ語かも知れない。自分の知っている数少ないドイツ語を思い浮かべようとするもアイ キャント スピーク ドイチュとか道案内する気が更々ない単語ばかり出てきます。それはドイツ語ではありません。
フロイデ シェーナー ゲッターフンケン トホター アウス イリージウム。
ざー あいん くなーぷ あいん るーすらいん しぇーん。
音楽の時間にうろ覚えた第九と野薔薇の歌い出しは何の役にも立たず、この間3秒経過。
結局「アーウ アーウ ワカリマセン……ワカンナイデス……」とか言いながら逃げるようにその場から立ち去りました。
キオスクのオバちゃんの心底冷たい目が忘れられません。
今思えばあの視線はアタシも外国語分かんないわよ的なあれだったのかもしれません。自分の無力感を深く噛みしめながらイベント会場へと足を向けました。

舞浜駅を降りて、ディズニーランドを抜けて舞浜アンフィシアターへと向かいます。
ディズニーランドの地理など皆目分からないので、変猫の話をしていたお兄さん二人組の後を追います。結構そういう急ぎ足の人がいたため、迷わずに辿り着きました。助かった。

会場に到着すると、なんとなくこのくらいだろうと思っていた数の倍ほどの人が既に集まっていて大盛況。満席でした。
物販スペースは区切られていて、中に入るとお品書きを渡されて自然に列に並ぶ運びとなっておりました。
2000円のイベント価格パンフレットを迷いなく購入しました。7000円のバーバラさん抱き枕なんかも売ってました。正気か。あ、でも売れてるっぽい。
巨大な12ページくらいのパンフレット、高い。でもカラー!限定!描き下ろし!ありがとうございます!
人間には納得が必要です。

既に人が大分入ってたアンフィシアターで、座ってる人にすいませんを言いながら席へ向かいます。この人をかき分けながら座席へ入っていく気まずさがとてもつらいので、普段は早く行きます。隣の席のお兄さん、座る時も嫌な顔しなかったので、いい人です。

そして開演。
場内が暗くなり、一斉に会場中に灯るサイリウム。サイリウム!?その様な物は聴いておらぬ!!
時すでに遅く、会場中のほとんど全員が鞄から取り出すサイリウム。超、気まずい。この空間における邪魔者が自分なのだとひどく申し訳ない気持ちになるも、別にそんな事を言い出す人は全くいませんでした。ああ。

「ゆ”か”り”ーーーん”!!!!!!!」「ゆいちゃーーーーん!!!!!」
隣と、隣の隣ののお兄さんが叫びました。会場中から巻き上がるコール。異様な熱気。
そうか、この人こそ噂に名高い王国民か、と感慨に耽ります。最近やってる装甲悪鬼村正という18禁ゲームに「貴公こそ名高き歴戦の勇者○○!稀代の名刀△△!!」みたいなシーンが結構あるんですが、あんな感じです。時代劇。
ここは戦場で、自分は戦う覚悟もなく現れ真っ先に死んでいく新兵だと理解します。

ともあれ、トークが始まれば見る事に集中します。
梶さん田村さんの声の通りっぷりが印象的でした。凄ーい石原夏織さんが石原夏織の声で喋ってるーみたいな事をぼんやり思って観ていました。紛う事なき初心者です。

そしてライヴです。会場全員が再び刀を、サイリウムを抜きました。完全に合戦です。竹槍も持たぬ者はつられて立ち上がることしかできません。
いきなり生Baby sweet berry loveが聴けて嬉しかったんですが、わりとそれどころではないアウェー感。
本当に全員、歌も踊りも素晴らしかったです。で、トリが田村ゆかりさん。
もーいっかい!!こっち向いて!!!に合わせてサイリウム覇王炎殺黒流波を放ち続ける観客群。
空気が動いていましたし、お客さんと一体となって作り上げていくイベントってこういう事かと思いました。天津飯に置いて行かれるチャオズの気持ちもよく分かりました。
しかし、サビに入る前のメロディで「ゆーかりん!ハァイ!ゆーかりん!ハァイ!ゆーかりん!ハァイ!ゆーかりん!ハァイ!」を会場全体が一瞬で合わせて掛け声と合いの手と踊りをこなすと、どうして想像できるんだ。時が未来に進むと誰が決めたんだ。
片手にサイリウム5本くらい持って孔雀的な舞をこなす人が何人かいたんですが、あれも応用技術なのでしょうか。
凄かったです。
思えば出演者に田村ゆかりさんが発表された時に、この熱気を予測して然るべきでした。

ライヴが終わっても、梶さんのバースデーサプライズとか色々盛り上がりました。大成功のイベントでした。
冗談ではなくイベントに命を懸ける人たちの想いを肌で感じ、何となくBDに付いてきた抽選権でチケット申し込んだ自分が申し訳なくも思いましたが、結果的に滅茶苦茶面白かったです。
またこういうイベントに参加する事があれば、今度こそサイリウムを持って馳せ参じようと思います。
光が出なくなったサイリウム、竹光っぽい。





スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kohak3.blog.fc2.com/tb.php/88-05d865ef
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

葛

Author:葛
石化や凍結等を扱った固めSSを書いて投稿しています。
月姫リメイクとFLOWERS秋篇が今の生きる希望です。
琥珀さんとエイラ・イルマタル・ユーティライネンを石化する事にかけては誰にも負けません。

固め以外にもアニメとゲームと映画とクラシックなどが好きです。
装甲悪鬼村正 二〇〇九年一〇月三〇日、喜劇の幕が上がる。
折角だから装甲悪鬼村正をやりましょう。

最新記事

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。