Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kohak3.blog.fc2.com/tb.php/63-d0ccd9e7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

あぶないお餅ケーキ

こんばんは。葛です。固め(状態変化)SS新作です。

お正月と言えばお餅化ですね!
ということで、今日はサモンナイト2のパッフェルさんにお餅になってもらいました。
大分強引なので、苦手な方はお気を付け下さい。
サモンナイト2サモンナイト2
(2000/01/06)
PlayStation

商品詳細を見る


今回もR-18Gとします。苦手な方は閲覧を避けてください。

了解して頂いた固めフェチの方は、続きからどうぞ。




新年早々、聖王都ゼラムのケーキ屋は少し客足が遠のいていた。
ミニスカートのエプロンドレスを着たこの店の看板娘パッフェルも、やや厳しい年明けを感じていた。店のおかみさんのため息が身に染みる。
「やっぱり、皆さん年が明けたばかりでお外に足を運びづらいんでしょうかねぇ」
「そうねえ、クリスマスケーキはシーズンだから稼ぎ時だけど、お正月にケーキというのもあまり馴染みがないのかもしれないわね。パッフェルちゃん、お正月と言えば何を思い浮かべる?」
「そうですねえ。お餅とか、定番なんじゃないでしょうか」
「なるほど……ちょっと待ってて、考えてみる」
おかみさんはそう言って店の奥に行くと、何やら作業を始めたようだ。
「もしかしたら、また新作ケーキが食べられるかもしれませんね。ふふ、楽しみです」
パッフェルはそう呟きながら閑古鳥の鳴く店番を続けていた。この後身に降りかかる災難は知る由もない。

2時間後、おかみさんが買い出しに出かけた隙にパッフェルは店の奥に様子を見に行った。思った通り、試作品と思しきケーキができていた。
「わあ、これは……お餅のケーキですかぁ。美味しそうですねー」
餅でできたケーキ生地の上に、みかんではなく苺が乗せられていた。とても可愛らしいケーキだった。
「……ちょっとくらいなら、いいですよね。頂きまーす。……ぱく」
パッフェルは餅とクリームを組み合わせてできたケーキを味見する。触感はとてもやわらかく、餅の自然な甘さとケーキの味付けが組み合わさった絶品だった。
「おいしい!これ、美味しいですよ!」
ほっぺたが落ちるとはこういうことか。一口のつもりだったが、気が付くとお餅のケーキを一切れ分食べてしまっていた。
「あー。美味しかったですー。……さて、お片づけをしてそろそろお仕事に戻らないと。……あら?」
パッフェルはその場から立ち去ろうとしたが、どうにも身体が動かない。いやな予感がする。前にもこんなことがあったような……そう、あの時は魔法のケーキを食べてそのまま自分もケーキになってしまったんだった。その後しばらく固まったままケーキ屋の看板として使われて……あれは恥ずかしかったなぁ……と思っていたら、正面にあった調理場の鏡が見に入る。
(……私、真っ白?あれ、もしかして……お餅になっちゃってます!?)
声も出そうとしても出てこない。パッフェルは文字通りその場に固まっていた。オレンジ色の服も長く束ねた栗色の髪の毛も、隅から隅までお餅色だった。新鮮な餅特有の弾力や柔らかさが鏡に映った姿からも感じられる。正真正銘のもち肌だった。
(……全然嬉しくありません!ああ、つまみ食いなんてするんじゃなかったなぁ……)
と、そこに買い出しからケーキ屋のおかみさんが帰ってきた。
「おや、またつまみ食いしちゃったの。しょうがない子ねえ……」
(はいー……つい……とりあえず、たすけてくださーい)
と、言いたかったが声どころかぴくりとも動けない。
「あのケーキは食べすぎると身体をお餅にしてしまうのよ……味は確かなんだけど、その注意をお客さんにどう促していいか迷って……」
(なんですかそんな変なことぉ!?)
以前ケーキを食べてケーキになってしまった身からすれば、嘘とは思えない。今お餅になってしまった我が身が何よりの証拠だった。
「そうだ……こうしましょう!」


その夜からケーキ屋には長蛇の列ができた。お正月限定のお餅ケーキが評判を呼び飛ぶように売れていったのだ。ただし、このケーキは一人で沢山食べてしまうと自分がお餅になってしまう危険なケーキだ。その注意書きの代わりに、店頭には実際にお餅になってしまったパッフェルが置かれていた。
『このケーキを食べすぎると、私みたいにお餅になっちゃいます。気を付けてくださいね♪』と書かれたプレートを首から下げられたパッフェルのお餅像は注意書きだけでなく、宣伝効果も抜群。物理的に一口しか食べられないレアなケーキを食べてみようという人が都中から集まってきた。
お餅になったパッフェルは、外に飾っても形が崩れてしまわない様に、ドライヤーで全身をカチカチに乾燥されて非常に硬く固められていた。とても美味しそうにケーキを食べた時の顔のまま固まっている姿が更なる評判を呼び、ケーキ屋は大繁盛した。

ケーキはその日の夕方から販売を始めたにもかかわらず、夜の内には完売。翌日の分がすぐに作り始められた。そのため、お餅の看板となっていたパッフェルは閉店時に店にしまい忘れられてしまい、氷点下の夜の間にすっかり凍りついてしまった。真っ白な硬いお餅の上に真っ白な氷と霜で固まったパッフェルは非常に頑丈で、店の混雑でぶつかって倒れてしまってもひび一つ入らなかった。

ちょっと危ないお餅ケーキはそのままお正月の間の人気商品となり、販売が終了するまでパッフェルはお餅になって凍りついたまま、宣伝と注意を兼ねて店頭で固まっていた。
元に戻す時に氷の水分をお餅が吸ってしまい少しふやけてしまったので、改めて乾燥させもう一度ガチガチのお餅像を経てからようやく元の身体に戻れたという。

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kohak3.blog.fc2.com/tb.php/63-d0ccd9e7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

葛

Author:葛
石化や凍結等を扱った固めSSを書いて投稿しています。
月姫リメイクとFLOWERS秋篇が今の生きる希望です。
琥珀さんとエイラ・イルマタル・ユーティライネンを石化する事にかけては誰にも負けません。

固め以外にもアニメとゲームと映画とクラシックなどが好きです。
装甲悪鬼村正 二〇〇九年一〇月三〇日、喜劇の幕が上がる。
折角だから装甲悪鬼村正をやりましょう。

最新記事

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。