Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kohak3.blog.fc2.com/tb.php/121-b475b4e4
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

石の像の庭

こんばんは。本日3作目の固めSSです。


劇場アニメーション『言の葉の庭』 Blu-ray 【サウンドトラックCD付】劇場アニメーション『言の葉の庭』 Blu-ray 【サウンドトラックCD付】
(2013/06/21)
入野自由、花澤香菜 他

商品詳細を見る

言の葉の庭のユキノ先生が石化します。

原作に石化どころか一切のファンタジー要素が存在しない作品のキャラクターを固めるのが最近のマイブームです。
続きから読むことができます。






雨がしとしとと降り続ける6月の午前中、雪野百香里は庭園の屋根のあるベンチに腰掛けてチョコレートを食べながらビールを飲んでいた。味の組み合わせはめちゃくちゃだが、これくらい濃くないとよく分からない。
「今日は、来るのかな……」
最近よく雨の日に学校をサボってこの庭園で一緒になるタカオという少年の事を思い浮かべていた。彼には自分の事をユキノという名前だけ伝えてある。27歳の自分と高校生の彼と、住む世界は違うはずなのに不思議と親しみを感じていた。
将来は靴職人になる事を目指していると言っていた少年は、この前ユキノの靴を作ると言って雪野の靴のサイズを測っていった。
「ふふ、楽しみかも」
自分の素足をやや恥ずかしりながらも真面目に測っているタカオの顔を見ると心が少しだけ穏やかになった。
「そういえば、変なビールを貰ったのよね。試供品かな」
いい年をして平日の昼間からビールとチョコレートの入った袋を下げたユキノを未来の顧客と判断したのかは定かではないが、今日ここに来るまでの間道端で知らない女性に灰色の缶に入ったビールを貰った。銘は無く、アルコール度数は5度。特におかしなところはない。
「味の方はどうなのかな」
そうしてユキノは試供品のビールに手を付けた。


(今日は、いるかな……)
高校なら一限目が終わる程の時間、秋月孝雄はいつもの様に庭園に来ていた。
雨の日は庭園に寄って、ユキノに会って、特に何を話すでもなく午前中を過ごすのが最近のタカオの密かな楽しみになっていた。今日は特に、以前測らせてもらったサイズの通りに、ユキノの為の靴を作って来ていたので、いつもより庭園に向かう足取りが早くなっていた。
「あれ……?」
いつもの場所に、柔らかそうなユキノの姿は見えない。代わりにそこにあったのは、ユキノにそっくりな実物大の石像だった。片膝をベンチの上に素足で乗せてビールを飲むややだらしのない姿は、ユキノそのものだった。実際にそれは灰色のビールを飲んで石化したユキノの姿だったのだが、無論タカオがそれを知る由もない。
ユキノはノースリーブにシンプルなタイトスカートを履いていた。姿だけでなく、その服装すらもタカオには見覚えがあった…ような気がする。
「ユキノさん?」
声をかける。もちろん返事は帰ってこない。どれだけ飲んでも酩酊した様子を見せないややクールにも見える横顔、短めに揃えた髪の毛、整った鼻、そして何より、むき出しになった左足に一番見覚えがあった。
タカオは今日の為に作ってきた靴を片方取り出して、ユキノの石像に履かせた。ぴったりだった。
何故ユキノの形をした石像が庭園にあるのか、どうやってこの石像が作られたのか、孝雄には分からない。
タカオは、ぴったりとはまった赤い靴を履いた全身灰色のユキノを、午前中いっぱい眺めていた。
結局生身のユキノに会えなかったタカオは、そのまま登校した。
昼過ぎには雨も上がり、片方だけ赤い靴を履き露に濡れたユキノの石像が庭園にぽつんと残された。

それからも、ユキノの石像はずっとそこにあった。始めは突如現れた精巧な美人の彫像に戸惑う来園者も多かったが、いつしか庭園の風景の一部として馴染んでいった。
雨の降る日も、降らない日も。憂いを帯びた27歳の女性教師の石像は周りの風景に合わせていつまでも美しいまま赤い靴を片方だけ履いていた。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kohak3.blog.fc2.com/tb.php/121-b475b4e4
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

葛

Author:葛
石化や凍結等を扱った固めSSを書いて投稿しています。
月姫リメイクとFLOWERS秋篇が今の生きる希望です。
琥珀さんとエイラ・イルマタル・ユーティライネンを石化する事にかけては誰にも負けません。

固め以外にもアニメとゲームと映画とクラシックなどが好きです。
装甲悪鬼村正 二〇〇九年一〇月三〇日、喜劇の幕が上がる。
折角だから装甲悪鬼村正をやりましょう。

最新記事

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。