Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kohak3.blog.fc2.com/tb.php/116-31fdeaab
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

【ラブライブ!】夢は立派な漬物石

本日二作目の固めSS新作です。

ラブライブ!の高坂雪穂と絢瀬亜里沙が黒服の男たちに連れ去られて漬物石化される話です。

ヴァイスシュヴァルツ 高坂 雪穂 (C) ラブライブ!(LLW24)/ヴァイスヴァイスシュヴァルツ 高坂 雪穂 (C) ラブライブ!(LLW24)/ヴァイス
()
ヴァイスシュヴァルツ-ラブライブ!

商品詳細を見る

雪穂

ヴァイスシュヴァルツ 絢瀬亜里沙 (C) ラブライブ!(LLW24)/ヴァイスヴァイスシュヴァルツ 絢瀬亜里沙 (C) ラブライブ!(LLW24)/ヴァイス
()
ヴァイスシュヴァルツ-ラブライブ!

商品詳細を見る

亜里沙。
当然ながら、ラブライブ!の原作に石化はありません。

かつてない程の原作崩壊をしているので、苦手な方は読まないで下さい。






高坂雪穂と絢瀬亜里沙はともにスクールアイドルの姉を持つ中学生。ショートカットのボーイッシュな子が雪穂で、幼さの残る金髪碧眼のハーフの少女が亜里沙。親友同士の二人は、この春から姉たちと同じ音ノ木坂学院への進学が決まっている。
μ’sは今年で解散してしまうけれど、精いっぱい輝いたその軌跡を一生忘れる事は無いだろう。
中学の卒業式の帰り道、雪穂と亜里沙はこれで最後になる中学の制服を身に纏い桜の木が植えられた川沿いの道を歩いていた。
「あー、私たちも音ノ木坂の生徒になるのかぁ」
「何だか不思議だね」
卒業証書をその手に持ち、平和なひとときを過ごす雪穂と亜里沙の下に黒塗りの高級車が停まった。
「高坂雪穂と、絢瀬亜里沙、だな」
中から出てきた黒服の男たちの無機質な声は平和な日常を取り壊す無情さに満ちていた。
「誰、あんたたち……」
そう言いながらも雪穂はこの状況の異様さに既に後ずさりしていた。隙あらばこの不審者から亜里沙を連れて逃げなければ……。
「きゃあぁ!」
亜里沙の腕が不審者に掴まれる。誘拐だ。
「亜里沙!ひゃぁ!」
雪穂の華奢な身体を屈強な男が腰からひょいと持ち上げた。
「や、やめ…」
雪穂と亜里沙はあれよあれよと言う間に口にガムテープを張られ、手足を縛られて四角いトランクに押し込められた。
「む、むんんぐ」
「んー!んんー!」
黒塗りの高級車は雪穂と亜里沙を押し込めたトランクを荷台に詰め込むと、急発進して河原から立ち去った。


「馬鹿野郎!μ’sを連れて来いって言ったろ!誰だこのちみっこいガキは!」
「はあ、ボス。何でもスクールアイドルの妹だと……」
「依頼人はμ’sのメンバーが欲しいって言ってんだ。約束通りに差しだせない時は、俺たちがどうなるか分かってんだろうな!」
屈強な男たちがどなり合っているのが聴こえる。トランクの中は息苦しく窒息しそうだった。雪穂は、自分がとんでもない事件に巻き込まれてしまった事を自覚した。亜里沙は無事だろうか。私と一緒につかまって、ひどい事をされていないだろうか。
「仕方ねえ、こいつらで試すしかないな」
どぼん、と音がする。何か大きなものが液体の中に入れられる音だ。
「おお、思ったより上出来じゃないか。これは案外高く売れるかもな」
何をしているんだ。そんなことより、亜里沙はどこに、どこにいるんだ。
「次はこいつの番だな、そらよっと!」
雪穂を閉じ込めていたトランクの蓋が開けられ、手足を縛られたまま雪穂は体育座りの恰好で落下し、灰色の液体に飛び込んだ。
「んん!!んんんん!?!」
体が全く結う事を聞かない。痺れていく。…固まっていく?雪穂の身体はまるで石の様に動かなかった。
……そう、雪穂が飛び込んだ先は人間を固めて石にするセメント。さっきの音は亜里沙が先に漬け込まれて石化された音だった。
そうとは知らず、雪穂は視界の端に亜里沙に良く似た石像の姿を見る。それがなんであるか理解する前に、雪穂もまた全身が石の塊と化した。
高坂雪穂と絢瀬亜里沙、中学を卒業したばかりの輝かしい未来を持っていた二人の少女は、突如として現れた謎の男たちによって、永遠に動く事の無い漬物石にされてしまった。

雪穂と亜里沙を攫った黒服たちは、世界各地の美少女を集めては石化し売り飛ばす事を生業としていた。今回彼らの真の標的はμ’sのメンバーたちだったが、捕まえる事ができず、代わりに雪穂と亜里沙が標的にされたのだ。
雪穂と亜里沙はトランクの中にぎゅうぎゅうに押し込められていた所を固められたので、体育座りの様に縮こまった姿勢の石像になっていた。
そのポーズのせいで、彼女たちはその美貌の割に高値が付かず、結局地方の漬物屋に漬物石として売られる事になった。
雪穂と亜里沙はそれから来る日も来る日も糠味噌にまみれながら、石の身体のままで美味しいお漬物を作り上げている。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kohak3.blog.fc2.com/tb.php/116-31fdeaab
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

葛

Author:葛
石化や凍結等を扱った固めSSを書いて投稿しています。
月姫リメイクとFLOWERS秋篇が今の生きる希望です。
琥珀さんとエイラ・イルマタル・ユーティライネンを石化する事にかけては誰にも負けません。

固め以外にもアニメとゲームと映画とクラシックなどが好きです。
装甲悪鬼村正 二〇〇九年一〇月三〇日、喜劇の幕が上がる。
折角だから装甲悪鬼村正をやりましょう。

最新記事

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。